WHATS NEW

  • mixiチェック

ヘアカラーのかぶれ(アレルギー)について 2

■2017/06/21 ヘアカラーのかぶれ(アレルギー)について 2
前回ヘアカラーのかぶれの原因を軽くお伝えしましが、
今回はかぶれた方は、どうすれば良いのか考えていきたいと思います。

かぶれ(アレルギー反応)が出てしまったら・・・ヘアカラーをしない(諦める)のが
無難なのですが、どうしてもヘアカラーを諦めきれない方はカラー剤を変えるしかありません。

では、どのようなカラー剤を選択すれば良いでしょうか?

1.非酸化染料剤(お歯黒式毛染め)

このカラー剤は基本的にジアミンが含まれておりません。ジアミンアレルギーの方におすすめです。
皮膚科で勧められるのもこのカラー剤です。市販のカラー剤に比べてダメージは少ないです。
色持ちは2~4週間くらいです。
デメリットは、色の選択(明度・彩度)が難しい。(真っ黒になる、紫っぽくなる)
また、2~3日硫黄臭が気になる方も多いです。

2.酸性カラー(ヘアマニキュア)

酸性カラーはタール系染料であり、髪の毛の表面に帯電しているイオンに結合して染色するので、
髪のメラニン色素は脱色されません。染料が髪の毛の表面をコーティングするようなイメージなので、
アルカリカラーに比べて髪も傷みづらいといわれています。
ただし、表面をコーティングしているだけなのでシャンプーやリンス、汗、雨などでも色落ちすることがあり、
色持ちも数週間といわれています。アレルギーが起こりづらいのはよい点ですが、黒髪を明るくできないという特徴
もあるので染める前にどのような髪の色にしたいかよく検討した方がよいです。

3.カラートリートメント

トリートメントをベースにHC染料や塩基性染料を配合した製品です。HC染料の分子は小さく髪の内部に浸透しやすく
流れやすいという特徴があります。塩基性染料はイオン結合によって髪の表面に着色します。繰り返しの使用で徐々に
髪を染め、色持ちは1~2週間程度、シャンプー等で徐々に色落ちします。脱色成分は含まれておらず黒髪を明るく
することはできませんが、酸化染料不使用(ジアミンフリー)で、地肌についてもすぐに洗い流せば落ちます。

4.ヘナカラー

ヘナはミソハギ科の植物。ヘナの葉には、ローソンという赤/オレンジ色の色素が含まれています。
ローソンはタンパク質の分子と結びつく性質があるので、古代から葉を乾燥させて粉にし、水で溶いたもので、
髪や眉毛、手足、爪などを染めるのに使われてきました。市販の毛染めでかぶれる人も、ヘナは大丈夫です。
ただし、へナには酸化染料を含んだケミカルへナと天然染料のナチュラルヘナがあります。上記で説明した
へナはナチュラルヘナです。酸化染料を含んだケミカルへナを使用するとかぶれの原因となりますので
ヘナを使用する際には注意が必要です。

5.ヘアカラースプレー、ヘアマスカラ等

一時的に着色したい場合に使います。
酸化染料は含まれませんが、汗や雨などで簡単に色落ちします。


非酸化染料剤にも種類があり、また特徴も異なり、染料剤によってメリット・デメリットがあります。
できるだけ、希望に近い染料剤を選択することが大切だと思いますので
まずは美容師さんにご相談下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
クラージュ
http://www.courage-japan.com/

クラージュ本店
住所:札幌市中央区北1条西23丁目2-10
TEL:011-621-1058

クラージュ北5条店
住所:札幌市中央区北4条西19丁目プラザ19
TEL:011-614-2848

クラージュ二十四軒店
住所:札幌市西区二十四軒1条4丁目2-10
TEL:011-644-1403

クラージュ西町店
住所:札幌市西区西町南8丁目2-12
TEL:011-666-0444

クラージュ琴似店
住所:札幌市西区琴似2条4丁目1-5 クラージュビル2F
TEL:011-643-1111
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇